下水溝で溺れかけていた子猫が心優しい人と出会って美しく幸せに成長していく姿に感動・・・




下水溝で溺れかけていた子猫

 下水溝で小さな子猫が溺れかけていました。子猫は下水溝から出ようと必死にもがいていたのです。カルロスさんはその子猫を発見すると躊躇することなく下水溝に入り、子猫を救い出しました。

 手のひらに乗るくらいの小さな子猫です。どうして下水溝などにいたのでしょうか。たまたま入ってしまったのか、それとも人間が故意にしたのでしょうか…?

 カルロスさんはすぐに、猫の保護団体のマリエッティさんに連絡をして引き取ってもらうことに。子猫は片目を負傷していました。

 それでも適切なお世話によって、これからは安全に安心に暮らしていけるでしょう。名前もギズィーと名付けられ、さらに嬉しい事がありました。気になる様子は次のページの動画にてご覧ください。




コメントを残す