海の近くの道端で寂しそうに鳴いていた子猫が保護され、6匹の子猫たちに囲まれて暮らすようになると…!




海岸沿いで1匹見つけられたビビは優しい飼い主さんに引き取られ

家にいた母親猫に愛情をもって育てられました。

確かに他の兄弟とは毛の色が違いますが、本当の兄弟のように仲良しです。

このように子猫のうちからほかの猫とじゃれているだけでも

強く噛むと相手は「痛い!」と泣いて痛さの加減が分かるようになるようです。

ただふざけているようでも、子猫の時はこれが勉強になるのですね。

今でも甘えん坊で母親猫のそばから離れそうとせず、くっついて甘えているようです。

これからも兄弟仲良く過ごしてほしいです。

実際の動画は次のページでご覧ください!!




コメントを残す