猫ちゃんのために自宅のドアに猫用ピンポーンをプチ発明!!その仕組みとは?




猫用出入口ではありません

お散歩から帰ってきた猫さん、猫用出入口から家に入るのかと思ったら、違うようです。

よく見ると、ドアにしては、小さいですよね。猫さんのお腹がつっかえそうです。

猫さんがツンツンしてから、少し待っていると、ちゃんとドアが開きました。

このドアからツンツンすることで飼い主さんに知らせていたのです。

その仕組みは次のページでご覧ください!!




コメントを残す