野良猫を保護するために猫の鳴き真似でおびき寄せた結果、なんと20匹もの子猫が現れた!


鳴き真似

 猫の保護活動をしているモナさんは、野良猫がいると聞いてはその場所へ行き、保護しています。この日も、魚の加工工場にいる野良猫を保護しようとしていました。

 しかし野良猫は警戒心が強いので、モナさんはある方法を取りました。それは猫の鳴きまねです。モナさんは保護活動が長いので、鳴きまねでおびき寄せるのが一番だと経験上知っていたのでしょう。

 ミャ~オとモナさんが鳴くと、廃材置き場の隅から子猫が出てきました。1匹、2匹…、モナさんが鳴きまねをすればするほどゾロゾロと子猫が出てくるのです。

 猫が1回の出産で産める数は6匹まで。しかし、出てきた子猫の数はそれ以上です。モナさんが保護した子猫の数とは…?





コメントを残す