ママ犬に育ててもらえなかった子犬を育てるママ猫




猫のママがいるから大丈夫!

茶色い子犬、生まれてすぐ、ママ犬に育てることを拒絶されてしまったそうです。でも、偶然に同じ日に生まれた子猫の家族が子犬を受け入れてくれました。

犬のママも、何かしらの原因で母性本能が持てなかったり、体調が悪くて子犬におっぱいをあげなかったりとするようです。

本当のママと離れたことは残念でしたが、ママ猫の強い愛情でお世話してもらえて良かったですね。

猫兄弟と一緒にグルーミングしてもらって、気持ち良いのかお腹を見せて爆睡しています。

動画のナレーションのバックで子犬の寝息がブーブー聞こえるのが可愛いですね。

ママが猫でも、幸せそうで安心です。

続きは次のページからご覧ください!!




コメントを残す