子猫が助けを求めて川を泳いできた!救助すると、その後さらに衝撃の展開が待っていた・・・




川を泳ぐ子猫!?

 アメリカのアラバマ州にあるブラック・ウォーリアー川での出来事です。男性たちが川で釣りをしていたところ、何かが泳いでいるのを発見しました。

 しかも男性たちのボートに向かって、まるで助けを求めるように泳いできているようなのです。よく見ると、どうやら猫のようでした。

 心優しい男性はその猫を引き上げましたが、まだ子猫でした。元々猫は発祥の地が砂漠地方ということもあり、水が嫌いで泳ぎが苦手といわれていますが、男性たちの姿を見つけてボートから見えている森から飛び込んで必死で泳いできたようです。

この後さらに衝撃の展開に!!

 

衝撃の展開

助けてもらった子猫はホッとしたのか、人懐っこく「にゃあにゃあ」とお礼を言っているかのようでした。

しかしその後、さらなる衝撃の展開が・・・!

なんと子猫が助けられた後、すぐまた別の子猫が泳いできたのです。

この2匹はそっくりな茶トラ猫なので、兄弟なだと思われます。

とても人馴れした様子を見ると森に捨てられてから間もないのでしょうか。

子猫たちはびしょびしょですが、「にゃあ、にゃあ」と元気です。ホッとしたことでしょう。

 

動画はこちら

しかし男性たちに保護されたということは運の強い子たちとも言えますよね。

2匹とも保護された後すぐに1つの家族が里親になったのですが諸事情で飼えなくなり、その後1人の女性に引き取られました。

この川に因んでウォーリアー君とリバー君と呼ばれ、幸せに暮らしているそうです。




コメントを残す