一体何が!?ダラダラと寝転んでいた猫がいきなり謎めいた行動をとる…!




ダラダラと寝転ぶ猫

 よく言われる「猫の運動会」というものは、夜や明け方に飼い猫がいきなりスイッチが入ったかのように猛ダッシュし、家の中を縦横無尽に走りまくる現象のことです。これは家猫に多いそうです。

  狩りの習性の名残であり、野生の本能によるものだとのこと。ストレス解消で走るという説もありますが、この行動は『真空行動』と呼ばれています。

 また走るときに唸り声をあげながらとなると、「縄張りの不安」や「甲状腺機能亢進症」「脳内物質のバランスが崩れ神経症になる」などが考えられるとされています。今回の猫ちゃんは飼い主さんとゆっくりしながらだらだら寝ていたところ、いきなりスタートダッシュし始めました。その時の様子は次のページにてご覧ください。




コメントを残す