「仕事を辞めて旅に出よう!」そう決めたのは猫がかけがえのない存在だったから・・・




リチャードとウィロー

 オーストラリアのリチャードさんは、10年いた会社を辞めて猫とふたりで旅に出る事を決意しました。リチャードさんはmこんな閉鎖的な毎日で良いのだろうかと日々悩んでいたそうです。そこで自分の全財産を使い、ふたりで旅に出る為のバンを買いました。

 自慢の白いバンの前で微笑むリチャードさん。ウィローもとてもリラックスしていますね。ウィローはバンの外に出ても何処かへ行ってしまうことはありません。

 海に行っても山に行っても、リチャードさんの側にいるのです。猫を飼っている人なら分かると思いますが、飼い猫が外に出てしまったら家にはなかなか戻ってこないですよね。ウィローはなんと賢い猫なのでしょう。

動画は次のページでご覧ください!!




コメントを残す