あ、ロシアンブルーの猫ちゃんが危ない!なぜ・どうして?小鳥が、ネズミが猫に噛みつく、アベコベの世界…


凶暴ネズミ!

人との暮らしに馴染み過ぎた猫ちゃんには、ネズミを捕ってきて食べる必要性もなくなりましたね。目の前のネズミに”及び腰”な猫というのも、少々滑稽に見えるでしょうか?のほほんとした日常において、予想不可能で細微な動きをするネズミは、小さな恐怖かもしれませんそんな雰囲気を察してか、ネズミが大きな態度に出ましたね!まるで、「トムとジェリー」(古?)のようです!

翼は卑怯かと

「私、飛べないので」(by:猫ちゃん)羽をばたつかせた鳥は、二回り大きく見えますものね。猫ちゃんにとっては、かなりの恐怖?威圧になりました。羽ばたきされただけで二・三歩の後ずさりをする猫ちゃん。「負けるが勝ち」を思いついたか、早々にその場を退散する始末です。

気になる実際の動画は次のページからご覧ください!!





コメントを残す