ワンちゃんがお手していると、かわいい”アイツ”が「僕だって!」と飛び入りしてきて…(笑)


お手

 ペットを飼うと、ついつい芸を仕込みたくなりません?。上手にできると手を叩いて喜んでしまいます。仕込み方も様々あるので、自分の飼っている子にはどんな方法が合うのかをよく考えなければなりません。

 トレーニングし始めたばかりの頃は、片方の前足を持ちながら「お手!」と言うのと同時にご褒美のおやつを与えます。それを繰り返すことによりペットがお手をするとおやつが貰えると覚えさせるというものです。

 できるようになればお手をした後におやつをあげるのです。今回のワンちゃんはご褒美なしでもできるようですね。大型犬でお利口です。

 そして飼い主さんが「お手!」の後の「替えて!」と言った瞬間、横から何かが飛び入りしてきました。その正体については、次のページの動画にてご覧ください。




コメントを残す