空調用の小さな穴に首が挟まって抜けなくなった子猫ちゃんの救出劇


早く助けてニャ!

7月のある日、小さな穴に頭が挟まって動けなくなっている生後7週の野良子猫ちゃんが発見されました。

もっと体が小さな頃には、通れた穴に頭をいれてみたら、思っていたより自分の体が大きくなっていたのでしょう。

息ができているのが救いですが、早く助けてあげてほしいです。

アメリカ・オレゴン州の保護団体がレスキューを始めますが、野良の子猫ちゃんは人間に馴れていないので、怖くて必死に威嚇します。

助けてもらうというより、捕獲の罠にかかってしまったと思ってるようです。

保護団体のスタッフは、少量の鎮静薬で子猫を静かにさせてから、頭を静かに押し戻して救出します。

動画は次のページでご覧ください!!




コメントを残す