ロシアの発明家イワンさんが2か月かけて製作したT―34戦車型猫ハウスの出来にビックリ!




本当に外を走ります

ロシア人のエンジニア、イワンさんが作った猫用の戦車型ハウスが、草むらを進んでいきます。

少しくらいの草むらも戦車のキャタピラーなら平気です。

猫用のベッドやおもちゃを手作りする人は多いですが、外を走ることができるのは見たことがないですね。

段ボールで作ったおもちゃとは格が違います。

パイル生地が貼られているなど、猫ちゃんに気に入ってもらう工夫がされています。茶猫さんも楽しそうですね。

「こんなすごいの持っているの世界で自分だけニャン!」

動画は次のページでご覧ください!!




コメントを残す