自由に動けるってすごい!子猫に専用の車椅子をプレゼントした結果・・・




はじめての車椅子

まだ子猫のマックは生まれつき後ろ足に障害を持っていて、自由に動くことができませんでした。

獣医の元でたくさんの愛情を受けて育ったマック。

しかし、スタッフは車椅子まで作ってくれたのです。

はじめて乗せた瞬間、マックは上手に走り出します。

 

幸せな笑い声が響く場所

前足を使って上手に進むマック。思いがけない速さで進んではガラス戸にぶつかって止まるというのを繰り返します。

その間もたくさんのスタッフが嬉しそうに笑い声をあげたり、頑張れ!と励ましたり。

ここのスタッフからとても愛されているのがわかりますね。

ノルウェーでは新聞にも取り上げられ、たくさんの人がこの動画を見て改良ポイントを提案したりとマックがより良い生活をできるように何らかの行動を起こそうとしています。

きっとマックには今後も多くの課題があるかと思いますが、元気にのびのびと育っていけるだろうなという勇気をもらうことができる映像です。

 

動画はこちら

きっとマックには今後も多くの課題があるかと思いますが

元気にのびのびと育っていけるだろうなという勇気をもらうことができる映像です。




コメントを残す