脳に障害を持って生まれた子猫とその子猫を優しく見守る犬の姿に胸が熱くなる…!




脳に障害を持ったラルフィー

 子猫が森の中で遊んでいますが、身体が上手く動いていないようです。実はこの子猫、脳に小脳形成不全という障害を持って生まれてきています。

 子猫の名前はラルフィー。脳の障害のため、うまく歩くこともできていないようですが、そんな子猫に1匹の犬が寄り添っています。

 そんな子猫に寄り添う犬の名前はマックス。いつもラルフィーを見守っているのです。素晴らしい光景だと思います。

 マックスはラルフィーの本当の親のようです。種族を超えて注がれる愛情や優しさを、次のページにてご覧ください。




1 個のコメント

  • コメントを残す