郵便ポストに捨てられていた「生命」…運命的な出会いで新しい家族ができた子猫!




郵便ポストに・・・

 氷点下にまで気温が下がることもある、寒い時期であるアメリカのミシガン州で起きた出来事です。1匹の子猫ちゃんが、郵便ポストから発見されました。

 凍えるような寒さの中、子猫ちゃんは成すすべもなく寒さと空腹に耐えながら鳴いていました。子猫ちゃんの声が保護主さんに届き、ポストから出ることができました。

 しかし、これで一安心とはいきません。子猫ちゃんは、酷い感染症に侵されていたのです。獣医師の話によると、あと少し発見が遅れていたら「生命」の灯火まで消えていたかもしれなかったそうです。

 偶然ポストの近くに人がいて、気づいてもらえた一つ目の運命的な出逢い。そして、このストーリーにはまだ続きがあります。まずは子猫ちゃんの回復した姿を、次のページの動画でご覧ください。




コメントを残す