オオヤマネコを育てるお母さんは猫!見た目が全然違っても確かに絆はあります・・・




オオヤマネコと猫

 オオヤマネコの子供と猫が一緒に暮らしています。実は、このオオヤマネコの子供には親がいません。生まれた時に母親が育児放棄をしてしまったのです。

 そして、その親代わりとしてこの猫がやってきたのです。同じネコ科とはいえ大丈夫かなのかというご無用で、どう見ても本当の親子のように仲の良い2匹です。

 まだまだ子供のオオヤマネコは、お母さん猫に甘えたくてしょうがありません。ゆっくり一休みをしている猫に近寄って行って頭をこすり付けたりして、甘えたい仕草をしています。お母さん猫もそんなオオヤマネコの気持ちが分かるのか、毛づくろいをしてあげています。

 

仲良し親子

 飼育場所の扉が開くとその隙に外に出ようとするオオヤマネコは、まだまだ遊びたい盛りのやんちゃなお年頃です。ご飯の時間になり、飼育員さんがご飯を持ってくると、オオヤマネコはご飯に夢中になります。

 肉食のオオヤマネコは食欲旺盛で、与えられた肉のかたまりにがっついています。これからどんどん成長していくのでしょう。

 今は猫の方が体が大きいですが、いつかはオオヤマネコの方が大きくなり、親離れしていくこともあると思います。それまで、仲良く暮らしてほしいですね。




コメントを残す