盲目の犬が道を間違えないように、体を張って誘導する猫に心揺さぶられる・・・




目が見えない犬

 1匹のワンちゃんと猫が道を歩いています。実はこのワンちゃん、目が見えないのですが一緒に歩いている猫はそんなワンちゃんが道を間違えたりケガをしないように体を張って守っています。

 普通皆さんが想像するのは、犬が盲導犬として活躍する姿と猫の気ままでマイペースな姿だと思いますが、この2匹の関係は少し違います。目の見えないワンちゃんを、猫が親身になってサポートしているのです。猫は時々後ろを振り返って車が来ていないか確認したり、ワンちゃんが道の真ん中に寄って歩いていたら体を張って方向を変えさせたりして、とても優秀な盲導猫です。

 

盲導猫

 ワンちゃんをサポートしている猫ですが、やはりたまにはマイペースになります。何かを発見したように草むらの方をじっと見たり、ワンちゃんに体をこすり付けて邪魔してみたり、時々ワンちゃんが困ったようにしている姿は見ていてほっこりします。

 猫が体をこすり付けるのは愛情表現なので、猫はこのワンちゃんが大好きなのだと分かります。ワンちゃんも猫の姿は見えないですが、猫と触れ合うことで自分の位置を把握できて安心できるので、きっと猫に感謝しているのではないでしょうか。

 マイペースな猫ですが、ワンちゃんが車にぶつかるかもしれないときには、素早くワンちゃんと車の間に体を滑り込ませて車にぶつからないようにしています。

いかがでしたか?体を張ってワンちゃんを守る猫の姿に感動しますね。

間も猫を見習って、目の見えない人への思いやりをもちたいですね。




6 件のコメント

  • だれに言われているわけでもなく、自分でこうしようと思って、やっているところに感動します。
    ネコの優しい気持ちが、伝わってきますね

  • これとは別にやはり目の見えなくなった老犬の散歩に付き合うネコの動画を見たことがあります。
    ネコは(犬もだと思いますが)本当に弱いものに優しいです。優しい生き物ですよね

  • 猫だって、自分以外の者を思いやる心が有るんですネ❣
    ステキなお話です?

  • この犬はちゃんと飼い主についてってるよね。それを猫がサポートしてる

  • コメントを残す