兵役を終えて帰ってきた飼い主をお出迎えする猫の様子に心温まる・・・




兵役から帰還した飼い主

 猫と人間(飼い主)との絆について、様々なことが言われています。猫にとって触れ合うことはとても大切なことです。信頼関係や仲間としての意識を築くための手段なのです。

 飼い主さんがグルーミングのように猫をマッサージしてあげると、猫は飼い主さんを家族と認識するのです。絆が深まれば出先で飼い主さんが「家に帰ろう」と思うと、猫はテレパシーのように察知してドアのところで待っていることがあります。

 今回ご紹介する猫も、兵役から帰還する飼い主さんをドアのところで待っています。そわそわしながらまだかまだかと聞き耳を立てて落ち着きません。

 そして飼い主さんが帰ってくると・・・。心待ちにしていたことがよく分かる猫のお出迎えの様子は、次のページの動画にてご覧ください。




コメントを残す