ゴミ箱に捨てられていた3匹の子猫が保護され、安心して眠れるようになるまで!




ゴミ箱に捨てられた3匹の子猫

 想像もしたくない酷い事件が起こりました。3匹のまだ小さな子猫たちが、ゴミ箱の中に捨てられていたそうです。子猫たちが自らの力でゴミ箱に入ったとは考えられません。

 保護があと少し遅ければ、子猫たちは生きていられなかったかもしれません。見つかった時は寄生虫やノミ、糞尿にまみれお腹を空かせていたそうです。

 その後、子猫たちは3匹とも身体をキレイにしてもらい、お腹いっぱいご飯を食べて元気に回復してくれました。3匹はとっても仲良しで、1つのベッドに集まって寄り添うように眠ろうとしています。

 大きなあくびをして、眠たそうな顔をしている子猫たちを見ていると癒されます。元気に回復した子猫たちのほっこり癒される様子を、次のページでぜひご覧ください。




コメントを残す