「シャーッ」と唸り、猫パンチで威嚇していた子猫が優しい男性に出会って警戒心を解いていくまで…!




警戒心の強い子猫

 猫を保護して、野良猫の数を減らそうと努力されている方はたくさんいますが、それでもゼロにすることは難しいのかもしれません。そしてまた、野良猫の世話をしている方もいらっしゃいます。

 野良猫の世話をすることについては賛否両論あると思いますが、特に子猫は放っておけば弱っていくだけです。ロシアで暮らすロビンさんもそんな1人。

 毎日、近所の野良猫にご飯をあげているのだそうです。ある日、自宅近くで1匹の子猫を見つけたロビンさん。

 最初は威嚇してロビンさんを寄せ付けなかった子猫が、少しずつ心を開いていったのです。その様子は、次のページの動画にてご覧ください。




コメントを残す