大雨が降った翌日にびしょ濡れで瀕死の状態だった生後1日の子猫を保護した結果・・・




衰弱した子猫

 豪雨の翌日のこと。道の上を這っている子猫ちゃんが発見されました。その子猫はずぶ濡れで、衰弱しきっていました。まだへその緒もついていたそうです。

 母猫は一体どこへ行ってしまったのでしょうか。産まれたばかりの子猫をおいていなくなってしまうなんて・・・。

 子猫ちゃんは目も見えず、声も出なかったそうです。保護されていなければ生死も危ういくらいだったのではないでしょうか。

 不運なことに、前日に降った大雨のせいで瀕死に近い状態にまでなってしまった子猫。この子猫の運命は、次のページてご確認ください。




コメントを残す