必死にしがみついて「置いて行かないで」とお願いする子猫に運命を感じた女性は…!




運命の出会い

 カナダに住むカーラさんは動物の保護をしている女性です。ある日鳥の餌を買いに訪れた店に入ると、1匹の子猫がカーラさんの目に飛び込んできました。その子猫は狭い鳥のケージに入れられて悲しい顔をしていました。

 優しいカーラさんはこの猫を放っておくことなどできず、ケージからそっと出して抱きかかえました。子猫は野良猫から生まれたらしく、店に住み着いたけれども誰にも相手にされずに寂しい毎日を過ごしていました。可哀想な子猫はカーラさんに抱かれて何を思ったのでしょうか?

続きは次のページでご覧ください!!




コメントを残す