大雨が降った翌日にびしょ濡れで瀕死の状態だった生後1日の子猫を保護した結果・・・




衰弱した子猫

 豪雨の翌日のこと。道の上を這っている子猫ちゃんが発見されました。その子猫はずぶ濡れで、衰弱しきっていました。まだへその緒もついていたそうです。

 母猫は一体どこへ行ってしまったのでしょうか。産まれたばかりの子猫をおいていなくなってしまうなんて・・・。

 子猫ちゃんは目も見えず、声も出なかったそうです。保護されていなければ生死も危ういくらいだったのではないでしょうか。

 不運なことに、前日に降った大雨のせいで瀕死に近い状態にまでなってしまった子猫。

 

ブルース

子猫を発見したのは心優しい女性でした。女性は、衰弱した子猫を連れて帰り、懸命に介抱しました。

目も見えず声も出ない子猫を、女性は昼夜を問わず献身的な看護を続けました。

小さかった身体も少しずつ体重が増えていき、元気を取り戻した子猫ちゃん。

声も出せるようになり、やがては目も見えるようになりました。ご飯も食べれるようになりました。

ひとつずつ成長していく猫は「ブルース」と名付けられ、女性に大切に育てられています。

 

小さかった頃の面影はすっかりなくなり、元気そうなブルースの姿にほっこりします。

ブルースの母親代わりになってくれた女性を心より尊敬します。

【オススメ記事】

猫なのにお風呂が大好き!のぼせないか心配なので湯船から出してあげようとした結果…(笑)

飼い主と3週間ぶりの再会!寂しさ爆発でニャーニャー鳴く様子は意外!?

赤ちゃん猫、突然の「くしゅんっ」!飼い主さんはビックリするあまり・・・(笑)

突如として前転にどハマりした猫!とめどない回転に飼い主もビックリ・・・




コメントを残す