生まれつき歩行困難な3姉妹の子猫ちゃんたちのために特製の車いすを作った結果・・・




歩行困難

 今回ご紹介する子猫ちゃんは、ロサンゼルスの保健所で殺処分されるところを動物保護施設へ保護された子たちです。3姉妹で名前をバブルス、バターカップ、ブロッサムと付けてもらいました。

 この子たちは先天性の小脳形成不全という疾患のため、生まれつき歩行が困難です。通常障害がある子猫は、里親が見つかりにくいために殺処分になることが多いのですが、心あるボランティアさんのお蔭で施設へ保護されることになったのです。

 子猫達は歩けないこと以外は普通の子猫と変わりません。ボランティアさんは何とか自力で動けるようにという願いから、猫専用の歩行補助用具を作ってあげました。

 果たして子猫たちは、特製の車いすを使いこなしてくれるのでしょうか?

 

動画はこちら!

 3匹の子猫たちは歩行補助用具を付けてもらい、リハビリです。頑丈そうながらもそしてある程度の緩みがあるため、子猫の動きが自由になる素敵な歩行補助用具は、3匹を好きな所へ導いてくれます。

 子猫たちも始めは恐る恐るだったのが、直に慣れて来て嬉しそうに歩き回っています。こうして子猫たちが歩くことによって少しずつ筋肉をつけ、歩行補助用具が無くても歩けるようになるといいですね。

 これからもボランティアさんが見守る中バブルス、バターカップ、ブロッサムはリハビリに頑張っていきます。そしていつかきっと子猫たちを心から大切に思ってくれる里親さんに出会えることでしょう。

【オススメ記事】

猫なのにお風呂が大好き!のぼせないか心配なので湯船から出してあげようとした結果…(笑)

飼い主と3週間ぶりの再会!寂しさ爆発でニャーニャー鳴く様子は意外!?

赤ちゃん猫、突然の「くしゅんっ」!飼い主さんはビックリするあまり・・・(笑)

突如として前転にどハマりした猫!とめどない回転に飼い主もビックリ・・・




コメントを残す