耳の聞こえない猫が保護してから数年経って飼い主の帰宅に大きな声で「おかえり!」と出迎える様子にほっこり・・・




耳の聞こえない猫

今から3年以上前に、ゴミ捨て場近くに捨てられていた猫を保護した優しい飼い主さんがいました。

捨てられていただけでも可哀そうなのに、この猫は耳が聞こえなかったのです。

しかし、保護されてからは温かくてなんの心配もない家の中での生活が待っていました。

そして白くてふわふわの綺麗な毛並みを持った、とても美しい猫になりました。

幸せにしてくれたお礼なのでしょうか?この猫は飼い主さんに、毎日お礼を言うかのように飼い主さんが帰宅すると、嬉しくて元気よく力いっぱい「おかえりなさい」と言ってくれるのです。

続きは次のページで!!

どんな風に挨拶しているかは、次のページの動画でご覧ください。




コメントを残す