猫ちゃんの世界で起こった冤罪の決定的瞬間!




冤罪

最近よくニュースで話題になる、電車で痴漢の疑いをかけられ、線路に逃走する人。
本当にやっているのか、冤罪なのかは分からないけれど、線路に逃げちゃだめですよね。

満員電車では、隣の人に当たらない方が難しいです。従って、冤罪を防ぐため、両手を上げて電車に乗る人もいると聞いたことがあります。

そんな冤罪が猫ちゃんの世界でも起こります。
小学生の頃、体育の授業で、横に一列に並んだ経験は皆さんありますよね。

その時に好きな子にちょっかいを出したりしませんでしたか?
自分と逆の方の肩をわざとトントンと叩いて、反応を楽しんだものです。
それに似た事が原因で猫ちゃん間の冤罪が起こります。

誰がやった?!

白黒の猫ちゃん
灰色の猫ちゃん
茶色の猫ちゃん

今回冤罪の被害にあうのは茶色の猫ちゃんです。

白黒ちゃんが、灰色ちゃんのシッポをチョンチョン!ちょっかいを出します。

灰色ちゃんは、機嫌が悪かったのか後ろにいた茶色ちゃんを。
「なにすんねん!」
と猫パーンチ

なにが起こったのか分からない茶色ちゃん。
しめしめ顔で観察する白黒ちゃん。
悪いやつですね〜

猫の世界で起きた冤罪の瞬間です(笑)




コメントを残す