超絶スローで動く猫を眺めるもう1匹の猫ちゃん。それにしても遅すぎる!笑


あ!お友達発見

家の中で飼われている猫が窓の外に猫がいるのを見つけました。

友達が遊びにきたとでも思っているのでしょうか、じっと見つめています。

外にいる茶色の猫が動き始めました。が、その動きはあまりにゆっくりでスローモーションのよう。

普段だったら家の中の猫も「なんだ、行っちゃうのか」となるところ、ゆっくりすぎる動きが気になって目が離せません。

10秒以上かかってやっと3歩、30cmほど動きました。亀並み、もしかしたら亀以上の足の遅さです。ここまでくると目の前の段差が登れるのか気になって目が離せません。

さらに10秒以上かかって段差を超えて視界から消えて行った茶色の猫。家の中の猫は見えなくなるまで見送ったあと、飼い主の方を振り返って「ちょっと、今の見た?すっごいゆっくり歩く生物がいたわよ!」とでも言いたそうです。

コメントには「なんでかな?」とか「面白いね」という物に混じって「獲物を見つけたんじゃないの?」とか「猫はケンカを避けるために出会ってしまった時はわざとゆっくり動く習性があるのよ」というような、なるほどと思ってしまう物も。

どういう理由にせよ、こんなにゆっくり歩けるなんて、猫の身体能力の高さが伺えます。もし人間がやろうと思ったら足がプルプルしてしまいますね。




コメントを残す