階段の降り方、猫と犬では教育方針があまりにも違うようです・・・(笑)




犬の教育方法

 今回ご紹介する映像は、猫と犬それぞれが自分の子供に階段の降り方を教えるシーンを収めたものです。双方の教育方法から、性格の違いが明らかになってしまうのです。

 まずは犬の教育シーン。親犬はまずは自分が降りる事で子犬に手本として見せます。そして子犬が降りてくるのを階段下で待ちます。

 しかし、子犬も初めての経験に躊躇してなかなか階段を降りる事ができません。その姿を親は暖かく見守ります。

 やって見せる、やらせてみる。何とも丁寧で現代的な教育方法ですね。犬の責任感の強さがよく現れているシーンです。

 

猫の教育方法

 一方、猫の教育方法はどんな感じなのでしょうか?犬と猫の違いが一瞬で分かってしまうこちらの映像をご覧ください!

 何ともワイルドな教育方法でした。猫の自由さやマイペースな性格がよく現れており、子猫が迷う暇もなく階段から落とされる光景は「習うより慣れろ」というような経験を積ませる教育方針があるのかもしれません。

 というより、この映像を見る限りでは親猫はちょっと面倒くさかっただけのようにも感じてしまいました。それがまた猫の可愛いところですよね。




コメントを残す