ピンポン球で遊んでいたら飼い主がくしゃみ→子猫、とんだとばっちり(笑)


ピンポン玉で遊ぶ子猫

 子猫が無心に遊ぶ姿は、微笑ましくて癒されますよね。今回ご紹介する猫ちゃんたちは、ピンポン玉で遊ぶのがとてもお気に入りです。2匹の子猫と1匹の大人の猫が登場します。

 1匹の子猫がところ狭しとピンポン玉を弾きながらあちこち走っています。それをもう片方の子猫が捕ろうと目を爛々と輝かせ、真剣な面持ちです。大きな猫は子猫たちの様子を落ち着いた感じで見守っています。

 猫も大人になるにつれて、段々とこうした遊び心が無くなっていくのは人間と同じですね。飼い主さんは猫たちの様子を微笑ましく思いながら見ていたのでしょう。そんな中、とんだサプライズが起きます。

くしゃみ

 猫の様子を楽しんで見ていた飼い主さんが大きなくしゃみをしました。その瞬間、びっくりして子猫は吹っ飛んでしまいました。

 ピンポン玉を独り占めしていた子は廊下の奥へ引っ込み、手前の子はムササビのごとく飛んでいきます。猫の聴覚は人の4倍と言われています。人間には何気ない音でも、猫にとってはとんでもない騒音です。

 音を聞いて子猫たちは飼い主さんに叱られたと思い、驚いたのでしょう。しかし大きな猫は同様せず、まるで何事もなかったかのように悠然としています。年の功というべきでしょうか。





コメントを残す