鳴きながら滑り台を滑り落ちる子猫を母猫が救出しているうちに…→もはやコント(笑)




滑り台で…

滑り台から子猫が、「助けて!」と言わんばかりに鳴きながら滑り落ちてきています。

しかし、子猫なので踏ん張る力はまだありません。

そのままなすすべもなく、滑っています。どんどん下へ滑っていく仔猫の運命はどうなってしまうのでしょうか・・・?

しかしその時、お母さんが救出に現れました。首をくわえて、上まで連れて行こうとしています。

しかし滑り台をお母さんが登っていくと、そこにもう1匹の仔猫が・・・。

 

もはやコント(笑)

お約束と言いますか、やっぱりな結果でしたね。もう1匹は下まで滑り落ちて、滑り台から落下してしまいました。

子猫は無邪気ですから、行動を止めることなどできず、一度滑り出したらどうにも止まりません。

あっさりと滑り台の下へ消えて行きました。

お母さんも、流石に1匹救出してもう1匹とはいきません。

「身体が2つないと無理だニャ…」お母さんの気持ちを代弁するなら、そのような感じで消化。

怪我をしなくてよかったです。子猫ですからまだ身体も弱いですし、落ちて怪我をしてしまうこともあります。

あまり危険のないショートコントをこれからも期待したいです。




コメントを残す