せっかく猫用のドアを作ったのに予期せぬ展開で2度も裏切られることに…(笑)




猫用のドア

 動物を飼っていると、必ず悩まされるのが部屋の出入りの問題です。部屋を出たり入ったりする度に、ドアを開けてあげなければなりません。

 中には賢い子もいて、ドアのノブの部分がレバー形式のものだと自分で開けてくる子もいます。しかしこの場合、閉めることはしてくれませんよね。

 結局、飼い主さんがドアを閉めにいかなければならないのです。そんなことをいつも悩んでいた飼い主さんは、ドアに猫用のドアを付けることを思いつきました。ドアが完成して、飼い主さんはとても満足です。

 「これで猫たちも自分で好きなように自由に出入りができる!」と猫たちがドアから入ってくるのを楽しみにしています。猫が飼い主さんの期待に応えてくれるかどうかは、次のページの動画にてご確認ください。




コメントを残す