毎朝早い時間に起こしにくる猫への復習を決めた飼い主。果たしてその結末は…?




飼い主の復讐

 飼い主であるクリスさんは、毎朝4時になると愛猫が起こしに来ることに困っていました。猫を飼ったことのある方は誰でも経験されていると思いますが、猫の体内時計は正確です。

「お腹が空いた」「遊んでほしい」「外へ出してほしい」など理由は様々ですが、情け容赦なく起こしてきます起こし方も始めは遠慮がちに「にゃあにゃあ」と可愛い感じのアピールから。

 起きないと段々声は大きくなり、猫パンチが飛んできます。眠いときにやられると若干腹が立ちますよね。そして我慢の限界が来たクリスさんは、愛猫へのリベンジを考えました。

 一体クリスさんは、どのようなリベンジを企てたのでしょうか?続きは次のページにてお楽しみください。




コメントを残す