大好きな赤ちゃんとまったりする猫→しかし赤ちゃんの寝相が悪かった結果・・・




赤ちゃんパンチ!

 新しく家族となった赤ちゃんに寄り添う猫の姿をよく見かけます。そんな映像を見ると爪で引っ掻いたり咬んだりしないかと心配してしまうのですが、猫は赤ちゃんを大切に思っています。

 理由は飼い主さんが赤ちゃんを大事にしているのを見て、その大切さを感じているのです。今回ご紹介する動画に登場する猫も、一緒に寝て赤ちゃんを守っているつもりなのでしょう。

 そんな猫に赤ちゃんのパンチが襲います。赤ちゃんは寝相が悪く活発です。これは赤ちゃんにとって必要な運動なので仕方のないことですね。毎回のことなので猫も慣れているようですが…。

 

とんだ結末(笑)

赤ちゃんのパンチ攻撃に猫は少し離れて赤ちゃんの様子を伺っています。

遠慮している風にも見えます。やはり気になるのでしょう。

赤ちゃんがおとなしくなったらまた添い寝するつもりかもしれません。

この時の猫の表情からは赤ちゃんへの愛情が感じられます。

猫は赤ちゃんを見ながらベッドの端に置いてあるクマのぬいぐるみにもたれかかっています。

そして大きなあくびをした瞬間、猫に2つめの悲劇が起きました。

ベットの脇に落ちてしまいました。

運動神経抜群の猫でも、気が緩むとこんなことがあるのですね。

その後の赤ちゃんの「私、関係な~い」と思ってるような何とも言えない表情も笑えます。




コメントを残す