何気なく伸ばした手。ゆっくりご飯皿を自分の方に引き寄せていく猫さん




手を伸ばしたら、たまたまご飯が

「ニャーン。ちょっとストレッチして手を伸ばしたら、たまたまご飯のお皿に手がくっついたニャン。」

不思議ですね、ご飯をいただこうなんて思っていないのに、こんなことがあるんですね。

「少し腕を曲げたら、お皿がこっちに動いちゃったニャン。」

どこまでも、さりげないのですが、白いお手々の肉球が広がっています。力が入っているのがバレバレで可愛いです。

肝心のお食事中の猫さんの方は、かまわずカリカリご飯を食べ続けています。お皿が少しだけ動いたことに気が付いていないのでしょうか?

この後どうなるのでしょうか?

続きは次のページでご覧ください!!




コメントを残す