猫ちゃんの対応も十人(猫)十色…「大好きだけど、今はちょっと…」キスを嫌がるベンガルちゃんたち。




「あ~、サイコー!」

大好き!のキスをしたら必ず「ア~(ニャー?)」と一声。何度となく繰り返しても、この反応なら、飼い主さんも”猫ちゃんに愛されている”と自信がつきますね!一つ屋根に暮らす家族。言語が違うからこそ、ボディランゲージでの意思疎通って大切になってきます。家族ですもの、主従関係というよりは、信頼関係を一番におきたいですね。

「だめよーだめだめ!」

目と目、見つめ合いドラマのようなキスシーンが見られそうなシチュエーション!と思いきや、猫ちゃんの「ちょっと待った!」の腕ロックが入って、コメディードラマに早変わり。人は「好き・好き」一色で”ちゅ~”を迫ってみても、動物の「勘」でお断りのサインが!「仕事でミスった?」「服、似合ってないって言われた?」「それは、偽物のちゅ~だから!私を使わないで!」なんて、咤激励されているみたい、ごめんなさい

気になる実際の動画は次のページからご覧ください!!




コメントを残す