ドアに開けられた猫用出入口を使いたい赤ちゃんを邪魔する猫さん




ドアを通りたい赤ちゃんに優しい猫パンチ

大きな猫さん用出入口が開けられたドア。よく見ると猫さんの名前の書かれたプレートが取り付けられているようです。素敵なお家ですね。

緑のパンツを履いた赤ちゃんが、猫さん用出入口を使おうとしています。でも、なかなか思うようにいきません。

赤ちゃん、お尻をこちらに向けてみたり、立ち上がったりとあれこれ試して頑張ります。こうやって成長していくんですね。

頑張る赤ちゃんを猫さんがつんつんします。「何をしているニャ。まったくなってないニャ。」

猫パンチではなくて、赤ちゃんがこちらへ来れるように、お手伝いしてくれているのかもしれません。

「頭から、こっちにくるニャ。なんで頭が大きいニャ。」

赤ちゃん、一人でドアの向こうでバタバタしていますが、無事に通ることはできるのでしょうか?

動画は次のページからご覧ください!!




コメントを残す