保護された子猫と成長を見守るワンちゃんがとっても仲良し家族に!幸せ溢れる様子に心温まる・・・


犬と保護猫

 動物好きの方がペットを飼う時、猫にするか犬にするか迷うことは多いと思います。そんな時、両方を飼うことにしたという方も少なくないはずです。

 生後2か月くらいまでの子猫と子犬を同時に飼うのであれば大丈夫なのですが、なかなかそのような事はないです。必ずと言って良いほど、どちらかが先ですよね。

 マッチングで楽なのは、先住が犬で後から子猫を飼うこと、とされています。もともと大らかで集団行動をしていた習性の犬が、子猫を受け入れるのに時間はさほど掛かりません。子猫もまた、成犬の温もりに安心します。

 今回ご紹介する子猫は、生後1か月くらいで保護されました。そこにはゴールデンレトリバーの先住犬がいて、子猫を温かく迎えてくれました。仲睦まじい様子を次のページの動画にてご覧ください。




コメントを残す