生後4ヶ月の赤ちゃんにスリスリして子守をする猫に世界中の人々が悶絶!




ベビーシッターなワトソン

 生後4ヶ月の女の子の赤ちゃんの隣にいるのは、猫のワトソン。ワトソンの方が年上なせいか、面倒見がとても良いようです。

 しかし、手を使っては子守はしません。なぜなら、赤ちゃんが可愛すぎて爪が思わず出てしまい、傷つけてしまうことをワトソン本人が知っているからです。

 「赤ちゃん可愛い触りたい!でも爪が出ちゃうー!」とジレンマとの闘いです。しかし、このままでは子守ができません。

 そこで赤ちゃんのそばにゴロンと横になって、背中をスリスリしてあやしてあげています。これなら赤ちゃんも傷つくことがありません。胸キュン間違いなしの動画は、次のページにてご覧ください。




コメントを残す