母猫に甘えようと近づく子猫にとった母猫の愛情たっぷりの行動に癒される・・・




母性愛

 生まれてから数日の子猫は自力で体温調節ができず目も見えない、音を聞くこともできないことからも母猫は何時間も傍を離れることはしません。

 母猫は独りで産み、独りで育てるため自分の身を削る思いで頑張ります。母猫の母性愛はとても強いとされていますが、子猫の成長とともに適切な接し方をします。

 盲目に可愛がることを「猫かわいがり」といいますが、母猫は時期が来ると突き放すこともしっかりできるのです。ご紹介する親子猫はまだ突き放す時期ではないようです。

 子猫はまだまだママにしっかり甘えたい時期。拙い足取りで母猫の懐を目指してヨチヨチ歩いています。そんな子猫にとった母猫の愛情に溢れた行動を次のページにてご覧ください。




コメントを残す