「どこ行ったの?」目の前から消えた我が子を探す母猫の慌てぶりに親の愛を感じる…!




心配性の母猫

 子育ての方法は動物の種類によって異なります。哺乳類などの高い知能を持つ動物に関しては他の動物と同様に子孫を残すという本能的な部分は当然ありますが、それ以外にも感情的な繋がりが存在します。

 人間も動物も、親が子を思う気持ちは一緒なのです。今回ご紹介する映像に登場するのは猫の親子。まだまだ生まれたての子猫を、母親はどこに行くにも視界の中に必ず入れる徹底した管理を行なっています。

少し過剰に心配性なところはありますが、これが自然界で子供を守るための義務なのかもしれません。しかし子猫のヤンチャな性格は、そんな母親の監視をスルッと掻い潜ってしまうのです。その様子は、次のページにてご覧ください。




コメントを残す