風船で元気に遊んでいた子猫→ 突如眠気に襲われたようで・・・




風船

 今回ご紹介する子猫は、保護施設から車で1時間以上かけて新しい飼い主さんのところへやってきました。フィーリングが合ったのか新しい飼い主さんにすぐ慣れ、リビングで初めて見るプカプカ浮いている風船に興味津々です。ヘリウムガスで膨らませた風船なので普通の風船と違い、ずっとプカプカ浮いています。

 風船から垂れているヒモ。これがまた子猫にとって格好のおもちゃです。特に子猫は動くものには目がないですよね。風船が高いところへ動くと子猫は届かないからサッサと飼い主さんの膝の上へ乗って追いかけていきます。

 遊び出すと疲れるまで延々と遊び続けます。楽しくて一生懸命じゃれていました。しかししばらくすると、はたっと子猫の動きが止まりました。

続きは次のページでご覧ください!!




コメントを残す