子牛のステーシーと猫のデベックが仲良く暮らすイスラエルの動物保護施設




フリーダム・ファーム・サンクチュアリ

イスラエルにあるどうぶつ保護施設「フリーダム・ファーム・サンクチュアリ」で仲良く暮らしているのは、子牛のステーシーと猫のデベックです。

動画をご覧になるとわかるように、鳥の声や他の動物の鳴き声が賑やかな場所です。

保護しているの動物は、犬や猫だけではありません。黒くて丸い目がとても可愛いステーシーは、生まれた時から足に障害があり生後3日で保護されました。

なんとその後のスタッフによる手厚いケアで走れるようになったそうです。

ステーシーにキスをするデベック、2匹の愛情溢れる様子に見ているほうも幸せになってきます。

動画は次のページでご覧ください!!




コメントを残す