「チュパチュパ」かわいい音をたてながらミルクを飲む2匹の子猫→飲み方の違いにも注目!




ミルクタイム

子猫を飼うときに意外と悩むのが、ミルクの与え方ですよね。ミルクをあげる量や回数、飲ませるときの姿勢、離乳食に移る時期など様々あります。

量や回数については子猫の体重に合わせて変えます。通常、生後1週間の150グラムの子にあげる量は1回に7ccで回数は1日に6回。生後3週間の350グラムの子には量は20ccで回数は4回くらいが適量といわれています。

この時期の子猫は1日16~20時間寝ているわけですから起きたときにミルクといっても過言ではないですね。お腹を空かした子猫ちゃんたちが「ちゅぱちゅぱ」と一生懸命ミルクを飲んでいます。

 

キットンブルー

 2匹ともしっかりとミルクを飲んでいますね。右側の子猫はおとなしく目を閉じて寝ているのかと思いましたが、静かに飲んでいます。

 そして左側の子猫は右側の子猫の頭の上に前足を置いて、押しのける勢いで飲んでいますね。「ちゅぱちゅぱ」ビックリするくらいの音を立てて元気です。

 子猫は生後20日ほどで歯が生え始めます。そしてキットンブルーと呼ばれる幼い子猫特有の目の色があるのですが、生後2ヶ月くらいになるとそれぞれの猫本来の目の色に変わってきます。

 その時期になると、いよいよミルク卒業ですね。この子猫たちはまだまだ先です。今日も元気に「ちゅぱちゅぱ」飲んでいます。

【オススメ記事】

猫なのにお風呂が大好き!のぼせないか心配なので湯船から出してあげようとした結果…(笑)

飼い主と3週間ぶりの再会!寂しさ爆発でニャーニャー鳴く様子は意外!?

赤ちゃん猫、突然の「くしゅんっ」!飼い主さんはビックリするあまり・・・(笑)

突如として前転にどハマりした猫!とめどない回転に飼い主もビックリ・・・




コメントを残す