毎朝6時に必ず飼い主を起こしに来る子猫!しかし今回は飼い主の罠に引っかかり・・・




飼い主を起こす子猫

 猫と暮らしている人は早朝に起こされる、という話をよく聞きます。「ごはんちょうだい」という催促だったり、かまってというおねだりだったりするようですが、かなり過激な方法で起こされる人もいるそうです。

 例えば、高いところからお腹の上にドーンと飛び下りられたり、顔に乗っかられたりということもあるそうです。今回ご紹介する子猫は、いつも朝6時に起こしにくるとのこと。

 時間がわかるなんてすごいですね。いつも子猫がどんな起こし方をするのかわかりませんが、この日は飼い主さんの方が一枚上手でした。

 なにやら飼い主さんが、毎朝6時になると必ず起こしに来る子猫に罠を仕掛けたようです…。罠に引っかかった子猫の様子は、次のページでご覧ください。




コメントを残す